SOAS University of London

SOAS Language Centre

Projects by students of Japanese Diploma 2004: Areum Yang

一日中
子供と遊ぶ
雪だるま

私がこの俳句を作ったのは学校で雪だるまという言葉を習ったばかりの時だった。雪だるまは英語で Snowman という意味だがその言葉を初めて聞いて、とても面白いと思ってすぐ覚えた。

私が小さいとき住んでいたところには、毎年冬になると雪が降った。家には狭い庭があったが、雪が降る日は庭にあるものは全部白くなって、絵本で見たサンタクロースの家のようになった。私と弟は服をたくさん来て、帽子をかぶって、雪だるまを作って遊んだ。それから私と弟はまだ誰も歩いていない雪の上を歩いて、その音を聞いて楽しんだ。

今はその頃といろんなことが変わったけれど、今でも雪が降ると子供たちはうれしくなって、雪だるまをつくる。自然の中で遊ぶより、テレビやビデオゲームなどで遊ぶほうが好きだという今の子供たちだけど、冬に雪だるまを作っている子供を見ると、私の小さいときのことが思い出される。

アラム ヤング

Back to the list of projects