SOAS University of London

SOAS Language Centre

Student Projects of Higher Advanced Japanese 2005: Shizuka: Takuya Kimura

木村 拓哉 さんへ

はじめまして。ファン歴9年のシンシアと申します。木村君との出会いは私が18歳の時でした。私は大学に入ったばかりで、いろいろ悩みがあって、1972年生まれの木村君を見ていつも勇気をもらいました。

ファンの年齢を問わず人気者の木村君は、ドラマ「あすなろ白書」をはじめ、「ロング バケーション」「ラブ ジェネレーション」など数々のドラマに出演し、迫力のある演技でとても魅力的でした。そして、ソロ活動だけではなく、スマップのメンバーとして、音楽、バラエティー、ラジオやコンサートなどに活躍していますね。スマップはリーダーの中居正広さんから、マイペースな稲垣吾郎さん、陽気な香取慎吾さん、努力家の草薙剛さんと木村君を含めて、5人のパワーを合わせると最強のエンターテインメントグループだと思います。

特に印象に残っているテレビ番組があります。その番組のスタッフはその日、もう当時ドラマで大ブレイクした木村君を仕事場にたどりつくまで尾行していました。そして、本番中に本人にやったことを確認し、嘘をつくかどうか試すというどっきりでした。木村君は嘘をついていませんでした。しかも、どっきりだとわかった時、怒ってもいませんでした。私が一番感動したのは、その日木村君がわざわざ公園まで行って、コーチみたいな人と真剣にバック転を練習していたこと。もう、人気俳優で、ミリオンセールスを果たした歌手であっても、舞台裏でどんな小さなことにも努力している木村君を尊敬してやみません。

木村君のエッセー集のタイトルのように、いい意味で「ざまを見ろ」と言いながら、私は木村君といっしょにこれからも頑張って生きたいと思っています。

それではお元気で。

(しずか)

Back to the list of projects