SOAS University of London

SOAS Language Centre

LC - Learning Support - Projects - Japanese - 2007 Intermediate

 

Bobby Lau in Pisa

Our Intermediate course student Bobby Lau produced 9 nicely written short essays on things that caught his attention—from the  notorious natto to his long suffering dog, and from typhoon to life in the UK. Very funny!

台風  

香港は六月から九月まで、台風の季節です。台風に、4段階の強さがあります。 1. 1級台風-とても小さい台風なので、何もしなくてもいいです。 2. 3級台風-1級台風より強くて、幼稚園が閉まります。3級以上の台風が来ても困らないように、うちへ帰って、窓を守るために、チープを貼っておいたほうがいいです。 3. 8級台風-会社や学校も閉まって、皆さんすぐ家へ帰ったほうがいいです。 4. 10級台風-災難です。 台 風がきたとき、室内にいなければ、大変なようです。でも僕はちょっと台風が好きです。とても暑い季節のなかで、温度が下がるし、学校を休めて、家族と一 緒に家で、テレビを見られますから。悪いですけれど、小学生のとき、いつも8級台風が来たらいいなあと思っていました。

広東語  

このごろ、インターネットで広東語について読みました。広東語は私の母語ですが、広東語の文法をぜんぜん知らないので、広東語の難しさにびっくりしました。
まず、広東語は中国語なので、漢字を使っています。非漢字系の学生には漢字を覚えるのは大変です。中国語は、四千以上漢字を読めれば、新聞を読めるようになります。
次に、広東語の言葉は声調によって意味が違うし、それに、六つ声調があるので、覚えにくいです。例えば、「買」と「売」の読み方は声調だけ違いますが、意味はぜんぜん違います。ですから、声調を知らなければ、違う言葉になりやすいです。
そして、広東語では話し言葉と書き言葉は違います。話し言葉を書くと非常に変なわけです。ですから、広東語を習いたければ、テレビやラジオを聞かなければなりません。
でも、広東語の文法はその他の言語より学びやすいそうです。例えば、動詞は変形しないとか、名詞に性や複数がないとか、敬語がないとかです。そして、言葉の意味は漢字を読めれば、分かりやすいです。

日本について不思議だと思うこと

日本人が納豆を食べられるのは不思議だと思います。納豆は大豆を醗酵させてつくる、有名な日本の食品です。十歳のとき、スーパーで納豆を買いました。納豆を見て、びっくりしました。臭いは変だし、ゴミ箱から拾ったような食べ物だと思いました。そのとき、納豆がどうやってつくられるのか知らなかったので、その商品はもう悪くなったのだろうと思って、納豆を食べませんでした。
こんな変な食品をどうして日本人はたべているのか分かりませんが、研究によると、ビタミンKやタンパク質もたくさんあるし、健康にいいそうです。
これが日本人が納豆を食べているの原因なのでしょうか。

Bobby Lau's dog
時々困る犬 

ミミは私の家の犬です。種類はシーズーなので、ペキニーズのような鼻があって、手足がちょっと短いです。そして、大きくて、黒い目があって、毛が白いので、とてもかわいいと思います。でも、毎日食べることと寝ることばかりして、ちょっと太ってしまいました。
ミミは家族と同じ、美食家です。犬の食べ物を食べたがないし、人の食べ物ばかり食べたがります。特に、海の幸をほしがります。焼きイカとか、エビフライとか、伊勢海老が一番好きです。
ミミは話せないので、時々困ることがあります。例えば、あの日私たちがミミに水をやるのを忘れてしまったので、ミミはとてものどが渇きました。でも、どうやって私たちに自分の考えを教えたらいいでしょうか。頭が小さくても、一ついい方法が考えられました。私たちの前で、お風呂場に入りました。お風呂の中に、水がたくさんあると思ったようです。しかし、そのときお風呂に水がないし、それに私たちはミミがシャワーを浴びたがっていると勘違いしたので、ミミは怒りました。
その晩、ミミに水をやるのを忘れたことに気が付いて、やっとミミの考えが分かりました。

最近のビデオゲーム 

このごろ、プレイステーション3や任天堂のウィーのような新しいビデオゲーム機が発売されました。プレイステーション3は性能がとても高くて、容量がDVDの約5倍のブルーレイディスクを使って、写真のようなきれいな映像を出力できます。
今まで、ゲームの進歩はゲームの映像の向上ばかりだったと思います。こんな進み方もいいですけど、ゲームの遊び方が変わらないと、退屈することになってくると思います。
任天堂のウィーはプレイステーション3ほど性能が高くないです。しかしテレビリモコンのようなコントローラがあります。そのコントローラはモーションセンサー機能があるので、新しい遊び方ができるようです。

誤解したこと 

大学一年のとき、日本人の友達がすすめたAbenoというレストランで食事しました。Abenoはロンドンにあるお好み焼きの専門店です。店のウエートレスは僕たちのまえの鉄板でうまい札幌お好み焼きを作ってくれました。お好み焼きが見たことがなかったので、とてもおもしろいと思いました。そして、うちでお好み焼きを作ってみたくなりました。
お好み焼きは作りやすそうだと思ったのでレシピを見つけようとしませんでした。うちでウエートレスの方法によってお好み焼きを作りました。その実験の結果は失敗でした。水も多過ぎるし、味も店のとぜんぜん違うし、とてもまずかったんです。
インターネットでレシピを見つけて、最大の失敗原因はウエートレスがお好み焼きに入れた野菜を誤解してしまったことだとわかりました。キャベツをいれる代わりにレタスを入れてしまいました。

食べられない動物 

このごろ、日本のような捕鯨している国と捕鯨に反対している国がある。毎年、国際捕鯨委員会で捕鯨国と反捕鯨国は商業捕鯨できるかどうか相談している。イギリス人は鯨はもう数が少ないので、どうして日本が鯨を食用しているのか不思議だと思う。しかし、鯨の種類によって数が違うし、鯨を食用することがいいかどうか人によって考え方違う。
カンガルーを食べるのはどうだろうか。カンガルーを見たことがないが、とてもかわいそうと思って、食べられるのは不思議だと思う。でも、毎年オーストリア人は二百万カンガルーを食(た)べている。
中国では、子供のとき「四肢があって、背が空へ向くと食べられる」というルールをよく聞いていた。中国で食用している動物は牛と豚と羊と犬と猫と蛇と猿などである。ほかの国では、犬のような動物を食べるのは許せないことであるが、中国と韓国ではまだ犬を食べている。
犬が大好きなので、僕にとって犬を食べるのは許せないが、食べられない動物は国によっていろいろだと思う。

イギリスの生活 

十二歳のとき、家族といっしょにイギリスへ住みに香港から来ました。Birminghamに住んでいます。
弟と同じ中学に入りました。その学校は外国人が私たちしかいませんでした。その時、英語が下手だし、文化が違うので、友達ができるのは難しかったです。
イギリスは、広いので、運転できないと、とても不便だと思います。そして、イギリスの食べ物は高いし、美味しくないと思います。
でも、イギリスの生活環境は香港よりとてもいいと思います。いまもうイギリスの生活にだいたい慣れました。イギリス人は時々おかしいと思いますが、一般的に、親切だと思います。しかし、香港や日本のような生活が好きなので、数年後、帰国するつもりです。

イギリスの店

イギリスではこれからどんな店が増えていったらいいのでしょうか。イギリスのハイトストリートでいろいろな店がありますが、いつもNEXTやMark & Spencer’s のような大きい会社ばかり見かけると思います。バーミンガムやケンブリッジやブリストルへ行ったことがありますが、どこでも、たいだい同じ店ばかリあったんです。また、何か小さくて、特別な店を見ませんでした。
先週、弟とロンドンで買い物したとき、ギター街を発見しました。その街は、ギターと関係がある店だけあります。おとうとはギターを弾くのが大好きなので、その街を出たがらなくてなってしまいました。
どうしてロンドン以外の街は、そんな特別な町がないのでしょうか。それはイギリスの消費者と関係があるかもしれないと思います。大きい会社は商品がたくさん生産できるので、商品は小さい会社のより安いです。そして、広告がたくさんできるし、有名なブランドがあるので、消費者は大きい店の商品のほうが好きです。ロンドン以外の人口密度は低いので、ちょっと高くて、特色がある物を買う消費者が少ないようです。ですから、小さい店は閉店してきてしまいました。
イギリスで買い物するのはちょっとおもしろくないと思います、どこへ行っても、だいたい同じ店があります。小さくて、特色がある物を売る店が増えていったらいいと思います。